明石の寿司「出島」

さっきの「ふなまち」でもそうだ・・・タコ検定受けた直後でしょ。
壁には明石の観光ポスター、これにさ、分からなかった問題の答えが載ってたりするのよね。
「おいおい、そっちかよ~。」なんて、結果を知る前に自分の心の中で点数を引いていく。

点数ばかり引いても仕方がない。ここは折角明石に来ているんだ、美味い旬のものを食べないと。
活気のある商店街「魚の棚(うおんたな)」に入る。少しうろついて帰りの土産を物色したりなんかして。

少し歩いたところで見つけた寿司「出島」の暖簾をくぐる。
L字カウンターだけの店で、一番奥に腰をかける。

dejima5.jpgdejima3.jpgさてさて、何にするかなあ。
まずは、いつもの感じでひらめにするか。そして、なんと言ってもタコ。
ここからだと、壁にかかるお品書きが見えないんだよなあ・・・
後から分かったんだけど、ひらめは「時価」だった。

「はい、タコです。」
大きいネタでやってきたタコは、しっかりした歯ごたえで噛めば噛むほど甘味が出てくるんだよね。美味い。

dejima4.jpgあとね、これはおすすめというのが蒸しアナゴ

普段はあまり積極的に頼まないネタなんだけど、今旬だし、タコ検定の出題範囲でもあるしね。

これがね、最高!蒸しなんだけど、その後一度、網で焼くのね。
だから、表面香ばしく風味が良くて、口に入れた途端とろける感じ。

今年、あまりイカナゴが採れなかったらしいけど、その代わりタイラギ貝がよく採れたそうな。
そのタイラギの貝柱がボテボテっとケースにあるのを見つけたので、これを塩焼きにしてもらうことにした(冒頭写真)。
おー、塩加減も絶妙ながら、この食感たまらんね~漁師の好物って言うけど、いやいや貝王としても外せないね、こりゃ。

「昼に揚がったばかりです~」
「今、旬でとても柔らかいです~」
もうねえ、寿司が出てくるたびに一言コメントがついてるんだけど、他のお客にそう言ってると、何か「あ、それこっちも。」って思わず言いそうになる。
ネタは、昼網ものももちろん出てくるぞ。是非。

dejima6.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:出島
場所:明石市本町1-1-20
電話:078-912-6908
営業:11:30~14:00、16:00~22:00 木休

by nonbe-cclass | 2007-07-02 22:03 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 絹延橋の焼肉「とりじゅう」 明石の玉子焼き「ふなまち」 >>