極楽商店街の「新吉士小籠堂」

上海にある小籠包の人気店「新吉士」の、日本初上陸の店として知られる極楽商店街の「新吉士小籠堂」

xinji2.jpg焼小籠包(冒頭写真:2個300円)は厚めの包がこんがりといい感じ。
で、その中に旨みのあるジューシーなあんがサイコー。
これ是非食べてみて。

あとは、やはり小籠包(5個720円)だ。
もう出てきた時点で中のスープが重たくて、小籠包がテローンってなってるよ。
ここは、中のスープをこぼさずに一気に頬張る。

・・っんがあっ!あっ、あつ!

コクのあるスープ美味しいねえ~薄いけどモチモチとした皮もはまる。

xinji3.jpgxinji4.jpgあとね、美味かったのが海老の棒春巻き
大きなフライドポテトのようにスティックで出てきたんだけど、
外側はカリカリで中には結構海老が入っていて旨み十分。
これはビールにあうねえ~

ここに来たらビールはもちろん青島ビールで!

xinji5.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新吉士小籠堂
場所:大阪市中央区道頓堀1-8-22 サミー戎プラザ5~7F
電話:06-6213-3329
営業:11:00~23:00

by nonbe-cclass | 2007-06-30 11:30 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明石の玉子焼き「ふなまち」 服部の居酒屋「遊食遊膳 笹庵」 >>