梅田の居酒屋「正宗屋」

お天道様が見守ってくれている間に、酒が呑めるってなのは贅沢極まりないね。
ま、簡単に言えば「明るいうちから呑んでるおっさん」にしかならないんだけどね。

日曜日、クリームチーズオブサン&関係者飲み会が梅田東通りで催されたんだけど、ちょっと早めに梅田に出ちゃったので、「こりゃあ一杯引っ掛けるか」と通りを東へてくてくと歩くことにした。

そろそろアーケードが終わるぞというあたりで、「正宗屋」を発見。
いやあ、この面構え「居酒屋の王道」って感じだね。

早速、暖簾をくぐって生ビールを注文。
あと、たこ酢(300円)もらおうかな。
たこが結構大きめに切られていて、たこ王としてはありがたいね。
でね、このたこが柔らかいんだ。
酢は少し甘めでやさしい感じ。これはお勧め。

ちょっと話変るけど、眠気が急に覚めるときってあるでしょ?
実はね、この記事月曜日の夜中2時半くらいに書いてたの。眠くて、うつらうつらしながらパチパチやってたのね。そしたら、結構、書き込んだところで何を押したんだか、記事がオールリセットされちゃった。
ショックで目が覚めたんだけど、この時間で嫌なシチュエーションで目が覚めたもんだから、「えーい、呑まなやっとれるか!」とまたプシュっとやっちゃったよ。

masa3.jpgmasa5.jpg話し戻って、やっこさん(290円)あたりをいただこうかな。
少し固めの木綿豆腐で、ボリューム満点。

あー焼酎に変えようかな。店は麦焼酎がメインのよう。

ん~、さっきからあのハム焼いてるのが美味そうなんだよなあ。
やっぱ、頼もう。ハムステーキ(350円)なんだって。
ま、ハムをフライパンで焼いただけの話なんだけど、威勢のいいおやっさんが、鼻歌歌いながら機嫌よく焼いてくれるわけ。
何か、それ見てると何気ない一品なんだけど、味に深みが出てきそうな気がする。おーええ塩加減で酒が進む。

おっと、これから飲み会なのに、あんまり居座ってたらあかんわ。
飲み会前の呑み話ってことで。

masa1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:正宗屋
場所:大阪市北区堂山町10-4

by nonbe-cclass | 2007-06-25 23:28 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 辛口環境担当「エ辛ジスト.. at 2008-04-04 15:22
タイトル : 東通りのC級店 正宗屋
 環境担当の性悪男が仕事上優等生的・偽善者的・公共広告機構的発言を続けなければならない環境に耐えかねて、環境保護その他の問題について本音で毒舌を吐くことにより個人的にストレスの解消を図るとともに、自己の持続可能性(サスティナビリティ)に欠ける不健康な生活(飲み歩き・激辛チャレンジ等)をレポートするブログです。 ... more

<< 八重洲の居酒屋「ちゃぽん」 服部の焼肉「牛閣」 >>