門真市の讃岐うどん「讃岐一番」

最初に謝っておこうかな。
ごめんなさいね、先週ずっと東京にいた関係でブログの更新が大幅に遅れてるわけ。
ネタはたまる一方で、更新できてないからC級呑兵衛としても頭が痛いところ。
で、過去に遡って記事を順番に書いてるんだけど、追いつかないから、ちょっと前後させてもらうね。
毎日見てもらっている人には「おいおい、いきなり更新日がとぶね~」とおもうかもしれないけど、随時遡るから安心して。

で、土曜日、門真市にC級呑兵衛は出没した
目指す先は、讃岐うどんの店「讃岐一番」だ。地元でも美味いと評判のようだ。

讃岐うどんの店は関西にいろいろとあるんだけど、
この店に行こうとおもったのは、本場香川と同じようなシチュエーションで讃岐が楽しめると知ったから。
ここのところ高松にたて続けにうどんツアーをしに行っているので、店構えといいセルフさといい、「いっちょ見に行ってみるか」ってなとこだ。

店に入ると確かにプレハブ的な空間がグー。入口でおぼんをもって、麺の注文だ。
かけ(200円)、しょうゆ(200円)、ぶっかけ(200円)、釜あげ(300円)、湯だめ(300円)、ざる(300円)、釜玉(350円)
見てもらってわかると思うけど、料金も本場なみ。麺も温・冷をチョイスできる。
e0173645_1516160.jpg

とりあえずしょうゆを注文した。
すると麺だけ入ったどんぶりを渡される。さて、目の前には天婦羅が並んでいる。一つ100円だ。おおきなかき揚げをとってみる。
あとは、ねぎやしょうがも、セルフで入れる。そして、ここで精算。
e0173645_15163788.jpg
e0173645_15164382.jpg

お、麺美味いじゃん!
しっかりしたコシなんだけど、表面は滑らか。一杯目はぜひ「しょうゆ」で。

すぐに食べちゃって、何だか物足りなくって、「釜玉」を追加で頼んじゃった。
「底に卵があるので、かき混ぜてどうぞ。」
湯掻きたてで、卵の甘さと相性ばつぐん!何もいれずに、そのままズルズルといっちゃった。
e0173645_1517027.jpg

えー、良妻・Jr.もお替りしてたぞ。美味いことは間違いないね。
味よし、雰囲気よしで満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐一番
場所:門真市殿島町7-12
電話:06-4252-7752
営業:10:30~21:00(第2・4水曜日は15:00まで)第1・3・5水休
e0173645_15171691.jpg

by nonbe-cclass | 2007-06-23 23:47 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 服部の焼肉「牛閣」 新世界の串かつ「近江屋」 >>