新世界の居酒屋「酒の穴」

居酒屋なのに名物が八宝菜とはねー
新世界で安いと評判の居酒屋「酒の穴」だ。

「京屋」ほどではないが、ドープさは店構えからしてピカイチだ。
この間の日曜日、「ちょうばのちょ」の後にフラフラっと入ったんだけど、明るいうちから客満載だ。

sana2.jpg瓶ビールを注文し、めざしを注文。
目の前が調理場で、次から次へと注文されたものが出来上がっていく。

「あーあれが、俺が注文しためざしやな。」
網の上に雑な感じで乗せられ「幾分不機嫌かい?」と問いたくなるが、大き目のめざしが少しずつ焼けていく。
・・・ん~頭部分が何か燃えてない?大丈夫?あーあー焦げてるじゃん。
「はい、おまち!」ツートンカラーのめざしが軽いタッチで手渡された。
いい、いい。こんな感じがいいんだよね。

とにかく、めざしをシガシガしながら周りの状況をみていたわけ。
意外とお好み焼きがでてるなあ。でも、やっぱり八宝菜が一番か。ここは本当に居酒屋か?的な名物メニューが忙しそうに出て行く。

sana4.jpg八宝菜、実はあまり好きじゃないんだよね。
でも、折角だし頼んでみた。冒頭の写真がそうなんだけど、幾らだと思う?
大きさ(量)は左上の瓶ビールと比較してみて。
めざしと同じ価格で200円ときた。本当に破格だね。

この八宝菜、とろみがあまりなく八宝菜を食べているという感じよりは具沢山のスープを飲んでいる感じ。
ん~でも、美味いね。すぐに平らげちゃった。

そして、串だよね。海老あたりも食べて満足満足。
串はやっぱり揚げたてが一番だわさ。

sana1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の穴
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3
電話:06-6631-1845

by nonbe-cclass | 2007-06-12 22:13 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まろまろ記 at 2008-06-06 14:27
タイトル : 酒の穴の「八宝菜」
古き良き居酒屋の名店として知られる酒の穴で、名物という八宝菜をいただく。 八宝菜といっても中華料理の八宝菜とは違い、汁気が多くて和風の出汁が効いている。あえて言... ... more

<< 九絵家で立山「純米吟醸」 新世界の居酒屋「京屋」 >>