桜川の韓国料理「オール・イン」

関西テレビの「おじょママ!P」で紹介してたのをたまたま見ていたんだけど、サムギョプサルが美味しそうだったのよ。
そして、韓流スターのチャン・ドンゴン。格好いいよねえ。
この店を切り盛りしているのは、このチャン・ドンゴンの実の叔母さん(実父の妹)なのよね。

桜川にある本場韓国焼肉専門店「オール・イン」だ。
地下鉄千日前線桜川駅からすぐのところにあるぞ。

店内の壁には「これでもかーっ」というほど、チャン・ドンゴンのポスターや写真、それに、韓流スターの写真やサイン等も貼ってある。
この店の叔母さんもチャン・ドンゴンに同じく、目鼻立ちのはっきりした綺麗な人だったぞ。
e0173645_17433631.jpg

そうか・・・サムギョプサルしか頭になかったが、焼肉店なんだよな。他に何食べるかなあ。
そう考えながらも、まずはいつもの感じで生レバ(900円)とナムルを。
e0173645_17434958.jpg
e0173645_17435464.jpg

そして、しばらくすると塩タンが登場。
Jr.はタレの味で御飯を食べるつわものなので、タレでハラミ(900円)、バラ(1300円)あたりを注文。
e0173645_17442038.jpg

ややや、いつの間にやら客で満員御礼だ。

さて、本命のサムギョプサル(豚三段バラ1500円)が登場だ。
大皿に礼儀よく並べられた豚バラと、チシャ(レタスと胡麻の葉)、ニンニクに唐辛子、あとうれしいのがネギサラダまでついてくる。
強火でさっと焼いた豚バラを葉の上に乗せ、たっぷりとネギサラダをのせ頬張る。
このねえ、ネギのシャキシャキ感がたまらないわけ。
e0173645_17443227.jpg

クッパまで食べて、結局いつもの焼肉を食べる感じで頼んできちゃったんだけど、一つ、後から「頼めばよかったかなあ」とおもったのが、チャミスル
チャン・ドンゴンといえば「アナタガスキダカラー」が有名だけど、C級呑兵衛のイメージは焼酎の眞露(JINRO)チャミスルなんだよね。
e0173645_17445238.jpg

隣の韓国人がサムギョプサルを手際よく焼きながら、チャミスルを呑んでいたんだけど、この店に来たらチャミスルもね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:オール・イン
場所:大阪市浪速区桜川2-6-23
電話:06-6568-8929
営業:17:00~25:00 月休
e0173645_17445972.jpg

by nonbe-cclass | 2007-06-10 23:59 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新世界の居酒屋「京屋」 北堀江の居酒屋「椿」 >>