一路、那須高原へ

「いや、これは仕事だから。」

そう対外的に言い訳をし、自分自身もそう信じて那須高原へ向かう。
いや、実際は仕事なんだよ。

8:30ののぞみに乗ってもホテル着が13:30かー遠いなあ。
だって、今回の話があるまで、正直、那須高原が何処にあるんだか分かんなかったもの。
まあ、信州のように避暑地ってイメージはあるんだけどね。
栃木県だね。

nasu2.jpgnasu3.jpgとりあえず東京まで出て「なすの」に乗り換える。
もうねえ、時代を感じるわ。ホント直前まで「新特急なすの」に乗るんだと思っていたわけ。
ところがさあ、これって新幹線なんだね。

ま、新幹線は分かるんだけど「なすの」って0系みたいのじゃん。
なんかさあ、となりのピンクの方が格好いいじゃん。「あっ、これ前同士連結してるのプラレールで見たことある!」

豪雨の中、移動しているからテンション下がりまくり。
昼食時間もゆっくり取れないので、駅弁にしてみる。

「うまいもん」(1300円)という東北の郷土料理をイメージした選りすぐりのおかずが色々入った弁当だ。
例えば、黒富士鶏つくね(山梨)、長芋の彩り和え(青森)、茶豆てんぷら(山形)などなど見た目にも華やかだ。

旅情誘う新幹線の旅だが、あれ?これって各駅停車なんだ・・・
まったく、何にも分からず指示通りに目的地に向かうC級呑兵衛だった。

by nonbe-cclass | 2007-05-25 22:57 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 那須塩原のそば処「平成」 石橋のうどん「つるつる」 >>