肥後橋のくえ料理「九絵家」

まあね、仕事の関係で末席に座らせてもらう時くらいしか、普段こんな店入れないよ。
ただ、何となしそうしたシチュエーションがちょくちょくあり、実は何度も来てるんだけどね。

肥後橋にある、くえ料理の店「九絵家」だ。

kue2.jpgkue4.jpgここに来るとついつい日本酒を呑みすぎてしまうので要注意だ。
てっさのように器に盛られたくえの刺身を味わいながら、「谷乃井」を口に含む。
刺身はもちもち感がたまらない。
すんませんもう一枚、え?すんませんもう一枚、は?すんませんもう一枚・・・

「谷乃井」はしぼりたての生で、蔵出し直近のものと1年置いたもの両方を飲ませてもらったが、1年経った方が角が取れてまろやかな感じで、少し残る甘味が気持ちよかった。かなり呑みやすいのでやばいね~。

kue3.jpgkue5.jpg大将が説明のために「越乃寒梅」を数本もってきた。「別撰」に「無垢」かあ。
話きいてると結構グレードあるんだねえ。

まあ、それよりも大将とイニシャルI氏の行先の見せない漫談(でもくやしいのが、たまに面白いのがあるのね、これが)に気をとられてしまう。

特別純米の「無垢」は呑んだことがなかったんだけど、これも口当たりいいですなあ。
知らーんふりして、勝手に自分で注いでは何杯も呑んでみた。

メインの鍋には、あふれんばかりの食材がてんこもりで、いい塩梅で煮えている。
個人的には河豚よりも九絵の方が鍋は好きだね。身がプリプリして美味しいよね~でも、野菜も思いっきり食べてきたぞ(鍋の野菜が好きでねー)。

いやあ、くえ料理も満足だけど、美味しいお酒にも満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:九絵家
場所:大阪市西区江戸堀1-27-8 昭和江戸堀ビル1F
電話:06-6448-6720

by nonbe-cclass | 2007-05-15 08:12 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from C級呑兵衛の「絶好調な千.. at 2007-06-24 10:55
タイトル : 九絵家で立山「純米吟醸」
とてもお世話になっていた方が富山に転勤と聞いて、送別の飲み会に参加した。 場所は肥後橋の「九絵家」だ。 くえ鍋が出てくるまでの間、刺身や焼き物で一杯やる。 てっさのように綺麗に並べられた、くえの刺身も歯ごたえが良くてついつい手が伸びてしまう。 この店、こだわりの日本酒を色々と取り揃えているが、 今回は「富山」にちなんで、「立山」が出てきた。おーC級呑兵衛の好きな酒じゃあないかあ。 お、でもちょっといつものと違うなあ。「純米吟醸」ラベルが入ってるぞ。 もともと、すっきりしたお酒なんだけど、さらに旨みがじ... ... more

<< 築地の天婦羅「黒川」 中央区のグリル「ハマヤ」 >>