石橋の酒菜家「はた田」

石橋駅前の飲み屋街から少し離れたところにある居酒屋を訪れてみた。
酒菜家「はた田」だ。夫婦でもてなしてくれる。

カウンター数席に、4人掛テーブル席が2つ。奥にも掘りごたつ式の座敷テーブルが2つある。

hatada2.jpghatada3.jpgさてさて、最初にお造りといくか。
鯛の造り(780円)は脂がのって歯ごたえよろしく、噛めば噛むほど甘味が出る。

それと、生春巻きのピリ辛ソース(710円)は、具がしっかり詰まっていて食べ応え十分。
結構、店によってはスカスカの時あるからね。

hatada4.jpghatada5.jpg湯葉を使った料理もいくつかあったが、湯葉刺し(580円)を注文。久々に食べるなあ。
もうビールじゃなくて焼酎に切り替えよう。佐藤(黒)のお湯割りを。

特にこの店で美味い!と思ったのが、筍とホタテの木の芽ソース焼き(冒頭写真:980円)と鰻のれんこん蒸しだ。
木の芽ソースはあまり積極的に食べる方ではないんだけど、これは何だろうバターかなあ、凄く味にコクがあるんだよね。筍とホタテの他、海老も入っている贅沢な一品だ。

鰻のれんこん蒸しは、饅頭が表面はもちっとしているんだけど中はふわっ。これが、あんかけと相性バツグン。

行った時は、女性客の割合が高く、でなければ夫婦や家族などの客が目立っていたね。

hatada6.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒菜家 はた田
場所:池田市石橋1-22-15 TMビル1F
電話:072-760-4355
営業:17:00~23:00 日休

by nonbe-cclass | 2007-04-22 09:36 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 嵐山の蕎麦処「いわを」 大阪中央卸売市場の「ゑんどう」 >>