石橋のラーメン「ラーメン 一大事」

細い路地の奥に「博多ラーメン」の赤提灯
数年前は石橋にもラーメン店が乱立していたんだけど、自然淘汰される所も多く、結局、今あるところで落着いたんだろうね。

石橋に住んでいれば、見たことあるでしょ。
「ラーメン 一大事」だ。

石橋駅前アイゼン横にある、カウンターだけの小さな店だ。

焼きめしなどもあるがラーメンで勝負している。博多ラーメンなので、もちろんとんこつ
一大事ラーメン(700円)がベーシックタイプで、白濁したスープにネギと紅しょうがが添えられる。
見た目あっさりそうなんだけど、意外と脂のこってりさが後から追いかけてくる。
関西は特にギトギト系(香りと味ともに)が苦手みたいなんだけど、C級呑兵衛は、この店のあっさりしすぎていないくらいのが合っている。
そもそも博多ラーメンは酒呑みに合うラーメンなのよね~。

C級呑兵衛自身は、一大事特製ラーメン(850円)を注文した。
ベースはとんこつなんだけど、その上に炒めた豚キムチなどがのったピリ辛ラーメンだ。
ベーシックと食べ比べたけど、個人的にはこのピリ辛の方が好きかな。
e0173645_1541933.jpg

え?何で店の名前が一大事なんだって?
脱サラしていきなりラーメン屋始めるわけよ、そりゃ人生にとって一大事でしょ。

今日も赤提灯が光る。
もう随分と営業しいてる店だ。一大事もひと段落しているといいが。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメン 一大事
場所:池田市石橋2-2-1
電話:072-763-2710
営業:12:00~23:00 月休
e0173645_15405181.jpg

by nonbe-cclass | 2007-04-20 23:27 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< エキスポランドでの洗礼 築地の「浜茂鮨」 >>