石橋の居酒屋「あすか亭」

毎朝、準急に乗って会社に行っていながら、
この間のダイヤ改正で、昼間にも登場した京都線の準急には未だに違和感を感じる今日この頃。

さてさて、時間もお腹の具合も中途半端な状況で石橋まで帰ってきた。
サクッと呑んで帰るか。

阪急石橋駅からすぐのところにある「あすか亭」の暖簾をくぐることにした。
1Fはカウンターとテーブル席、2Fは宴会もできる座敷だ。
いつにもまして、「酒の肴」的酒の肴を注文する。

asuka2.jpgasuka5.jpg最初ビールにしたんだけど、ヒラメの昆布〆がきたらやっぱり日本酒やなあ。
途中で熱燗に切り替える。
時期的に少しずつ暖かくなってはいるんだけど、朝晩が少し冷え込んだりするから、アツアツのおでんあたりもチョイス。

さんかく塩焼き(480円)に、いかの一夜干し(480円)。
やっぱり、いか王としては日本酒といかの相性の良さは外せない

♪しみじみ飲めばしみじみと~

↑イメージこんな感じなんだけど、しみじみ呑んだことないね
貧乏性なのか、次から次へいかを口に入れて落着きないから。酒もすぐに「あ、すんませんもう一本。」とおかわりするし。

asuka1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:あすか亭
場所:池田市石橋2-2-3
電話:072-762-5588
営業:17:00~3:00

by nonbe-cclass | 2007-04-07 09:43 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 三国のバリ料理「HAPPY B... 松阪肉の老舗「和田金」 >>