池田の居酒屋「がんがら」

池田の祭りといえば「がんがら火祭り」だが、その名をとった居酒屋がご当地池田にある。
店の名前は「酒房がんがら」だ。店名の「がんがら」看板も、炎をイメージさせる力強い赤が目立つ。

入口からは分かりにくいが、カウンター席以外にもテーブル席が2つ、座敷も4人掛けテーブルが2つある。
壁には、「がんがら火祭り」の写真がいくつも飾られている。

「がんがら火祭り」に因んだメニューはなかったが、池田の酒「呉春」あたりはさすがに外せないところだ。
とにかく酒の種類が多く、カクテルの種類の多さ、こだわりの焼酎、と酒飲みだけでなく女性にも受けそうな感じだ。

この店のメニューの特徴としては、松坂牛を使った品がオススメだとか。
「松坂牛ユッケ」(700円)は、山芋とろろと玉子でトゥルトゥルっと口に運ぶ。
e0173645_23231328.jpg

お造りの「三旬盛り合わせ」(950円)を頼んだほか、面白いところでは「釜揚げつくね」(400円)。
純粋に考えちゃったね、どうしてつくねを釜揚げしようと考えたんだろうって・・・あっさり、からし醤油でいかが?
e0173645_23235388.jpg
e0173645_2324313.jpg

あと、久々に「韓国風タコ刺し(タコフェー)」(650円)を注文。
パッと見、大根サラダのキムチバージョンな感じ。ぬおっ辛!
e0173645_2324279.jpg

「石焼水餃子?」
水餃子なのに石焼?
そんな気になるメニューがあったので注文してみた。
あっなるほど、参鶏湯とおなじ感じで、石焼されたスープの状態で出てくるわけね。
もーグツグツとスープが煮えたぎっている。
e0173645_23244133.jpg

旬の食材も色々メニューとしてあったが、ここは一つこの店のオリジナルメニューを楽しんでもらいところだね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒房がんがら
場所:池田市大和町5-8
電話:072-751-9009
営業:17:00~4:00 火休
e0173645_2325427.jpg

by nonbe-cclass | 2007-04-04 23:38 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 松阪肉の老舗「和田金」 井口堂の桜 >>