石橋の居酒屋「大阪場所」

今日も 一人 石橋を
酒を求めて ぶらり旅
この先 現る アテと酒
天竺までは まだまだ遠い
♪(テレッテッテッテ)
マ~ジックモンキー~

・・・。

ま、分かる人だけで楽しんでいただければ。分かったら最初の下り、どういう風に読むか最初からやってみて。
あっ、心の中で読んでね。いきなり声出して読むと、家の人、みんなびっくりしちゃうから。
左とん平と西田敏行、どっちの猪八戒が良かったか意見が分かれそうなところだ。

どうでもいい話はこれくらいにして、

店の前を通り過ぎて「あれ?」と一瞬考え込んで、もう一度引き返して店の前に立った。
ちゃんこ鍋の「大阪場所」だ。

「前からはなかったよなあ。」
石橋商店街の阪大下通りにある。焼肉「牛若丸」にちょくちょく行くから気付きそうなもんだが・・・
ちゃんこ鍋だと一人ではキツいが、店の外で、一品メニューがあることも確認できたので、早速入ってみることにした。

店で話を聞くと「あれ?」も解決した。
「あれ?」っていうのは、すぐ近くに同じ名の店があるからだったんだけど、この3月に移転したということだった。
どおりで花もたくさん置いてあるわけだ。
「大阪場所」は、大将の相撲好きからついている名だそうだ。

「ちゃんこ鍋と言ってしまうと、一人のお客さんが入りにくいんですよね。一人前の鍋も出来るんですけど。」
移転後は、少し居酒屋テイストになっている。

なるほど、C級呑兵衛が実際そうだったわけ。
鍋メインで謳われると敷居が高いが、一品が充実していると気軽に入れる。
今日も外にメニューがなかったら、まず入っていなかったと思う。

お造り盛り合わせ(1200円)に、大皿料理(300円~)からは蛸の酢の物をチョイス。
e0173645_19422766.jpg
e0173645_1942334.jpg

瓶ビールの後に、芋焼酎のロックを頼み、自家製のさつま揚げ(600円)を注文する。
ちょっとした箸休めに頼んだんだけど、なかなか出てこないわけ。
板わさの様にすぐに出てくる一品かなと思っていたんだけど、揚げていたんだね。
e0173645_19424093.jpg

もうアツアツのホクホクが出てくるのよ。これがまた美味い!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪場所
場所:池田市石橋1-14-4
電話:072-763-1490
e0173645_19424857.jpg

by nonbe-cclass | 2007-03-18 00:56 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 岡町の居酒屋「龍蔵」 ザ・締め出し >>