福島の居酒屋「白鶴酒坊」

少し前になるが、久々にイニシャルT氏と酒を呑むことになった。
C級呑兵衛が異動してからかな・・・「ちょっと帰りいきます?」なんてのはすっかり減ったなあ。
「社内異動なら関係ないでしょ。」と言われるかもしれないが、互いに日々の行動が見えなくなるとタイミングって掴みにくくなるのよね。
「ちょっと帰りいきます?」はその瞬間のノリとタイミングだから

ま、そもそも最近では会社のメンバーと飲むことが殆どなくなったのもあるんだけどね。
前向きで面白い話ができて、新しいことを考えるんだったら社外の人との方が盛り上がるから。同じ仕事の話でも「会社のグチ」では何も前には進まないからね。

さてさて、何処に行くかな・・・久々にイニシャルT氏とゆっくり話すか。
いつも仕事帰りに気になっていた看板があった。

「白鶴酒坊」だ。
JR福島駅高架下の道路沿いに、白く光る看板が目に付く。おやっさんご用達の渋い感じが、この看板に醸し出されている。でも、看板だけで店の入口がない。
ここから、高架下のOK二番街に足を踏み入れると奥に店がある。

比較的広い居酒屋だが、年季が入っている。
この場所での営業はもう少し後だが、店そのものは昭和29年創業だ。

haku3.jpghaku5.jpg二人はカウンターに腰をかけた。

この店のカテゴリを問われると、100人中100人が「居酒屋」と答えるであろう典型的な居酒屋がいい感じ。
雰囲気的に日本酒の方があいそうかしら。・・・で、燗してもらう。
少し背の高い徳利は和の青色、付き出しは鰹煮。
演歌流れてきそうでしょ。

haku4.jpgメニューのメインは300円~500円。他に鍋料理なんかもあるぞ。
出し巻きを注文すると、中にたっぷりネギを入れ焼き上げたものがでてきた。

イニシャルT氏が好きそうなこってり系では、チジミのピザ風?がでてきた。
ネーミングは忘れたが、ま、お好み焼きの上にケチャップとチーズがかかっているものね。これイケルよ。

定番メニュー以外にも、ノリで出てくるメニューもあったりする。
たまたま、砂ずりの話になった時に、店のおかあちゃんが割り込んできて「ずりやったら、一回食べてみて」とでてきたのが、これまたネギがわっさーと盛られた炒め物。
ナンボほどネギ好きやねん。ま、ネギ王としては有難いんだけど。
このずりの炒め物、味もそうだけど粒の大きさと歯ごたえよろしく、ネギとの相性抜群。おかあちゃんイチオシなだけある。

そうそうイニシャルT氏とゆっくり話そうと思ったんだけど、店のおかあちゃんの話が炸裂して、我々二人は最後まで聞き手だった

haku2.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:白鶴酒坊
場所:大阪市福島区福島7-1-10 OK二番街
営業:16:00~22:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2007-03-17 07:29 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆき at 2007-03-18 21:19 x
いつも楽しく拝見しています。
C級呑兵衛さんが「牡蠣王」のみならず「ネギ王」でもいらしたとは!
嗜好が同じで嬉しくなりました。
私もC級の呑兵衛なんだと思い至りました (*^_^*)
Commented by C級呑兵衛 at 2007-03-20 01:04 x
ゆきさん、コメントありがとうございます。

ハハ、嗜好が同じとは!
そうです、何を隠そう、かなり「ネギ王」です。
鍋などをすると、ポンズにわさーっとねぎを入れたりします。鍋食べてるんだか、ねぎ食べてるんだか状態です。でも、意外とこういう人いますね。

<< 築地のラーメン「井上」 石橋の居酒屋「龍太郎」(2) >>