新世界の居酒屋「春」

お天道様が明るいうちに酒が呑めるというのは至福の時。
それも、一人でぶ~らぶらして、ちょっと気になる店でも見つけて、ふらりと入ってみる。夜の賑やかさとは違って、自分だけの時間が楽しめる。

そんなことを先週末にしてたわけ。
桂ちょうばの落語会(軽井沢亭「ちょうばのちょ」)を観に昼ごろ新世界に出たんだけど、折角来たんだし、と終わってから飲むことにした。
落語が面白く結構笑わせてもらったので、小腹も減ったな。
ジャンジャン横丁を抜け、すぐのところにある居酒屋「春(しゅん)」の暖簾をくぐることにした。

e0173645_00105490.jpg

定番メニュー以外に、その日の仕入れによっての魚貝が楽しめる。

ほら一人だから、何かともてあますでしょ。食べてる間はいいんだけど、それ以外は店内をキョロキョロ見回したりして。
壁にポスターが貼ってあった。よく居酒屋でもあるでしょ、演歌歌手あたりの。

「新島愛一朗」という人で、役者さんだね。
へ~極道の妻たち、暴れん坊将軍に遠山の金さんにも出演してる人なんだあ。結構舞台でも、松平健や里見浩太郎とも仕事している人なんだ、凄いな。
そ、はじめ新人の売り出しだと思ったから、その実績にびっくりしていた。

注文していた瓶ビールと名物ホルモンたれ焼きが出てきた。

e0173645_00134951.jpg

店員は3人だったが、C級呑兵衛の前は、この店のおやっさんだった。
無口で、魚貝が並ぶケース前にいつも立ち、包丁さばきの部分は静かながら「俺の場を荒らすんじゃねえ」雰囲気で仕切っている感じだった。

でも、オススメを聞きながら出してもらっているうちに、おやっさんは嬉しそうに「これは美味いでしょ。」と少しだけ話をしてくれる。
「とり貝の造り」と「貝柱」が美味かった。イタヤ貝もよかったね。

e0173645_00115071.jpg
e0173645_00115713.jpg

特に大将イチオシの「貝柱」は生の状態だとかなりの大粒で、どうやって食べようか悩んだが、歯ごたえを楽しみたかったので、生ではなく塩焼きにしてもらうことにした。

e0173645_00121755.jpg

んにゃあ~これは美味。焼いちゃうと、見た目みすぼらしくなっちゃってるが、この塩加減とこの歯ごたえは絶妙やね。
もう一皿おかわりしちゃった(こんなことは滅多にないんだけどね)。
「すんません、お酒下さい」って言っちゃうよ、間違いなく。

もう一人の店員は背が高い男性で、くりっとした目が印象的。
途中で「あ!」と思っちゃった。
恐る恐る聞いたさ、「あの~すみません、あのポスターの人ですか?」って。
すると、「おかげさまで。ま、最近は暇でこんなこと(ここで働いている)もやってますけど。」
きさくな感じで、他の客にすぐに呼び止められ話相手になっていた。

桂ちょうばしかり、新島愛一朗しかり、芸の道のプロと出会える一日だった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 春(しゅん)
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-1
電話:06-6633-8786

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2007-03-11 09:29 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Penguin In B.. at 2007-11-18 19:53
タイトル : 居酒屋 春
どて串かつ   ちょいと憧れていた新世界、 その中でもディープな気配を感じるジャンジャン横丁。   陽はまだまだ高い夕方4時から呑み始める。   串物を頼んだり生ものを頼んだり。 中でもどて串かつが旨かったなぁ、、、 全国どこでも、おやぢ呑み屋は揚げ物が旨... ... more

<< 池田の焼肉「韓国屋」 福島の居酒屋「あられ」 >>