堂島の立ち呑み「sourire」

「冨紗家」の後、「せっかくだしもう1軒」となった。
久々のことだし、C級呑兵衛もその話にのった。

・・・んだけど、C級呑兵衛は仕事の関係で、一旦メンバーとは離れ会社に戻る。
C級「すぐに合流するので先に行って下さい。」
N氏曰く「分かりました。携帯に電話いただければ案内しますんで。」

ちょっと時間かかったが、後を追うべく会社を出た。
その時点でN氏に連絡をいれ、場所が堂島であることを確認した。
アバンザから店への道を聞き、概ね理解はしたが電話が少し聞き取りにくく、肝心の店の名前が聞き取れなかった。
ま、N氏が「近くまで来られたら、店の外で迎えますんで。」というので、近くまで行ってみるか・・・

「あれ~、あの道の説明からするとこのあたりなんだけどなあ。」
色んな規模の店が密集してて、小さな店だと分かんないなあ。
・・・あかん、分からんな。N氏に連絡しよ。

「・・・。」
おいおい!肝心な時につながらんやないか!


結局、周辺をぶらぶらし力技で発見した。
しかも、パッと見、そのまま流してしまいそうなところだった。
外から中にいるメンバーを発見できたから良かったものの、危うく夜の新地を彷徨うところだった。

店の名前は「sourire」(スリール)。立ち呑みだ。

店に入るなり、N氏「あっ!分かりましたか?・・・あ、申し訳ありません。電話着信なってますわ。」
そりゃそうだろうよ、必死でかけてたから、こっちは。

お、色々焼酎があるねえ。一杯500円というのも良心的だね。
「芋ロック」(芋の焼酎ロックではなくて、国分酒造の「いも麹 芋」のロックのことね)を頼もうとしたら、「こっちでどうですか?」と出されたのが「純芋」だ。
同じ醸造元の限定酒だ。2005年の黄金千貫が味わえるアルコール分34度の美味い酒だ。

棚の裏にはまだまだいい酒が隠れていそうだ。

sour2.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:sourire(スリール)
場所:大阪市北区堂島1-3-16 堂島メリーセンタービル1F
電話:06-6343-5151
営業:17:00~23:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2007-03-04 09:43 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 自堕落的 大阪食べ・飲み歩記 at 2007-05-24 14:36
タイトル : sourire(立ち飲み@大阪 北新地)
竹中酒店のワイン会の後に某Gさんに連れていっていただいたお店。堂島アバンザ裏にある話題!?の立ち飲み屋さんで前々から気にはなっていたけど訪問するのは初めて。店名のsourireとはフランス語で“ほほえみ”という意味だそうで、その名の通りステキな笑顔の女性二人が迎... ... more
Commented by C級呑兵衛 at 2007-03-13 22:11 x
どうも~
当ブログは、
失態はすぐ記事になるシステムになっておりますので(笑)
Commented by N氏 at 2007-03-13 20:35 x
あの時は、本当に申し訳ありませんでした。。。
最近、失態記事が載ることが多く反省しております。。。

<< ANAのゴールドジェット お好み焼きの「冨紗家」 >>