梅田のおでん「た古梅」

金曜日、イニシャルI氏と軽く呑みに行くことにした。
21時を回ってからの合流なので、近場で済まそうと新梅田食堂街にやってきた。

冷え込むので、I氏は「あったかいもんがええな。」

・・・そうかあ、金曜日だからどこもいっぱいだ。
あまり選んでいる余地もなさそうだと、
カウンターだけの店だが、偶然、席が空いていたのでここに決めた。

「た古梅」だ。もう言わずと知れた名店ですな。
だって、年季のレベルが違うもの。創業弘化元年(1844)よ。
創業当時、国を仕切っていたのは首相じゃないよ、12代将軍徳川家慶なんだから

「た古梅」の「た古」って蛸のことかと思っていたんだけど、
カウンター形式の店のことを昔「たこ」と読んでいたからだったんだ・・。へ~

目の前にはグツグツと煮えるおでんたち。
その場から離れず、こまめに味をチェックする店員。

tako2.jpg大根と蒟蒻(冒頭写真)。この大根は、聖護院大根で1つ220円。大きいんだけど柔らか~く、味もよ~しゅんでます。
そして、厚揚げと糸こんにゃく。ぎんなん(220円)も酒の肴にはいいねえ~
しいたけ(220円)も肉厚で食べ応え十分。

今回は食べてないけど、季節モノで牡丹牡蠣400円や菜っ葉(水菜を薄揚げで巻いたもの)220円も美味そうだったな。
あ、そうそう、くじら部位を扱っているのも特徴だね。

他の店のようにガツガツ食べると値段は張ると思うよ。
でも、食材が良いので食べてみる価値はあると思う。


tako3.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:た古梅
場所:大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F
電話:06-6311-5095
営業:16:00~22:50(LO22:30)、日祝15:00~22:50(LO22:30)

by nonbe-cclass | 2007-02-04 15:18 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の大衆酒場「平八」 築地のラーメン「大一」 >>