相生の讃岐うどん「万亀食堂」

相生かきまつり会場で腹いっぱい食べるというのも出来ないので、会場を後にし相生市役所近辺で遅めの昼ご飯場所を探した。
ま、牡蠣をいくらか食べているので、がっつりいかなくていいんだけどなあ。

決めた先は「万亀食堂」
コープなども並ぶ旭センター街の中にある。いやあ、この佇まい懐かしムードたっぷりだ。
青い暖簾には「うどん そば」、看板には「寿し」なんてかいてあるのだが、気になったのは入口左手にあった麺を打つ場所。
「手打ちか・・・ここにすっか。」
e0173645_1684230.jpg

中に入ると、より一層レトロな感じ。カウンターに連なる小さな赤い提灯がいい味を出している。
そもそも通りに人の行き来がなかったが、中に入ってももちろん客はおらず、
雰囲気的に「あ、ジャッジミスったかな?」
e0173645_1685632.jpg

しか~し、麺に期待して、あえて冷たい「ざるうどん」(530円)を注文した。
店内を見回したところ、店主による讃岐うどんの由来が書かれた額がかかっていた。
「あ、讃岐うどんなのか」

暫くして「ざるうどん」が運ばれてきた。
「お、シンプルながらなかなか良さそうじゃん。」

喉越しは滑らかでコシがしっかりした讃岐うどんだ。うまいじゃん。Jr.も「うまかったうまかった」とご機嫌だった。
ざるうどんのダシって少し醤油や鰹の辛めイメージが先入観としてあるんだけど、ここのは少し甘めであたりが柔らかかった。
e0173645_1691290.jpg

腹の具合も頃合いになり、一家は一路大阪へ戻ったのだった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:万亀食堂
場所:兵庫県相生市旭3丁目8-14
電話:0791-22-0646

by nonbe-cclass | 2007-02-03 09:43 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「源樹や」 相生のかきまつり >>