かき食べ放題の宿「美浦荘」

年末の宿泊忘年会で泊まった宿を紹介しとこうかな。
何でかっていうと、「かき食べ放題の宿」だから。いつの時期でも行けるんだけど、「かき王」の方には、やはり今の時期にお伝えしておこうかなと。

鳥羽の中でも牡蠣で有名な浦村にある旅館「美浦荘」だ。
一泊幾らだったかなあ12000円までしなかったと思うよ。
e0173645_2252173.jpg

でね、部屋に通されて、「そこからの景色・・・って、そこに牡蠣がもう!」という状態。
敷地内に牡蠣工房もあるんだあ。
ここのオーシャンビューは、生浦湾、そしてその向こうは加布良古水道と、入り組んだ地形と小さな島が点在する鳥羽らしい風景だ。
e0173645_22522081.jpg
e0173645_2253279.jpg
e0173645_22551842.jpg

夕食まで、まずはひとっ風呂。海が見える浴場で清潔感がある。湯出し部分に牡蠣の殻がゴロゴロと置いてあり、食べるだけでなく色んな所で牡蠣モードだ。
e0173645_22523999.jpg

持ち込みで焼酎を用意していたが、その前に地ビール「神都ビール」を買って乾杯。

で、肝心の夕食だね。
まずは造り盛りだが、伊勢えびとホタテ、そしてひらめ姿造り
やっぱり、伊勢えびはもっちり感と甘味がいいねえ。造りのひらめは好物なので、この歯ごたえに唸ってしまう~
e0173645_2253275.jpg

そして、生牡蠣、蒸し牡蠣、焼き牡蠣に牡蠣フリャ~だぎゃあ。
生牡蠣は食べ放題ではなかったが、それ以外の牡蠣は食べ放題だ。牡蠣フリャ~はアツアツが楽しめる。
e0173645_22534829.jpg
e0173645_22535793.jpg
e0173645_2254444.jpg

でね、C級呑兵衛は、蒸し牡蠣を何度も注文しちゃう。
生牡蠣が大好きなんだけど、この塩分のある蒸し牡蠣って美味いねえ。酒が進む進む。
e0173645_22542745.jpg

都度都度、個数を言っては持ってきてもらうんだけど、何か申し訳なくって。
でも、旅館の方は「いえいえ、気を遣わないでどんどん言って下さい」と快く注文を聞いてくれたので、後悔しないだけの分は食べたぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:美浦荘
場所:三重県鳥羽市浦村町1225-3
電話:0120-07-5945、0599-32-5945

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2007-01-13 10:40 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by C級呑兵衛 at 2007-06-05 22:10 x
山田晴美さん、こんにちは!
岩牡蠣だけの食べ放題ですかあ。ちょっと分からないですねえ~三浦荘に一度お尋ねになってはどうでしょうか?
それにしても牡蠣の食べ放題は魅力ですよ。
Commented by 山田晴美 at 2007-06-05 00:05 x
岩牡蠣だけの食べ放題はありますか?あれば料金を教えてください。

<< 伊丹のネパール料理「サパナエック」 池田の居酒屋「ニ三屋」 >>