梅田の串焼き「バッテンよかとお」

先週土曜日夕方、家族は何故か北新地をうろついていた

「あんた!いっつもどこで飲んでんの?!ちょっと調査や!」
黄色い金切り声が聞こえてきそうだが・・・そういうことにはなってない。

Jr.のクリスマス会に必要なプレゼントを買いに梅田に出てきたのだが、夕方から出てきたので、晩御飯を食べて帰ろうと
なっただけのことだ。
・・ま、「だから北新地」という理論は我家しか通用しないか

結構色々みて悩んだが、最終候補として焼肉「どん2」か串焼き「バッテンよかとお」が残った
「どん2」には一度かな?行ったことがあったので、今回はC級呑兵衛の意向で串焼き「バッテンよかとお」にしてみた。

トントントンと階段で地下に降りると、暖色の落着いた照明が広がる。
Jr.・・Jr.は大丈夫・・・いや、子供を連れても大丈夫かという点は、スタッフの対応やメニューからしても安心してもいい。
最初に通されたテーブルの隣では、サラリーマングループの飲み会があったが、「あちらの席が空きましたので」と、わざわざ案内してもらった。
アルコール以外のソフトドリンクでは「昔なつかしいラムネ」なんてのもある。

yoka3.jpgyoka4.jpg九州地鶏を中心としたメニューだが、他にも面白そうなものが色々あるねえ~アテ的なところでいくと、冒頭写真が「センポコ焼き」(580円)。
九州方面では居酒屋でも見かけるメニューのようだが、そもそも「センポコ」とは牛の大動脈のことで、我々には「コリコリ」と呼ぶ方が馴染みが深い
輪切りセンポコとキャベツなどをタレで炒めたもので、胡麻と葱がまぶされている。食感が酒をすすめる。

その他には、生レバー(680円)や宮崎産地らっきょ(300円)。
地らっきょは粒が大きく、しゃきしゃき感がバツグンで立て続けに口にほおりこんだ。

yoka6.jpgyoka7.jpg串も結構頼んじゃったよ~オススメは厚切りタン(200円)、笹身の柚子コショウ焼き(150円)。

最後のシメが板そば(680円)。まさに、平たい板状でそばが運ばれてくる。
そばに一味をかけてから、つゆにつけて食べるのだが、ここでも柚子コショウを風味として使うとまた美味い。シメにそばはいいね。

「いやあ、食った食った。じゃあ、どうですか?もう一軒!」
・・・あっと、家族で来てるんだった。

yoka1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:博多串焼き バッテンよかとぉ
場所:大阪市北区曽根崎新地1-11-24 タカガワビルB1
電話:06-4799-7447
営業:17:00~24:00(LO 23:30) 日休

by nonbe-cclass | 2006-12-09 08:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆき at 2006-12-09 19:22 x
わぁ~美味しそう。
センポコをはじめとしたホルモンや柚子胡椒なんかが九州っぽい…
私、福岡生まれの福岡育ちなもので♪
でも、店名「バッテンよかとぉ」はベタベタ過ぎませんか(汗)?
Commented by C級呑兵衛 at 2006-12-09 21:12 x
ゆきさん、こんにちは~
「バッテンよかとぉ」いいじゃないですかあ、分かりやすいですよ。それに店の感じも良かったので、イメージアップですよ(笑)
因みに二者択一で残った焼肉「どん2」がプロデュースした店なんです。

<< 浜松町の「八吉」 石橋の居酒屋「和心」 >>