石橋の民芸そば処「一花」

「美味いのに意外と知られてないよね」
いやいや、派手なプロモーションをかけずとも評判の良い店はあるもので、この「一花」もそんな一つかも知れない。

Jr.と二人で出かけ、Jr.は定番のざるそば(550円)、C級呑兵衛は久しぶりに天ぷらうどん(750円)にしてみた。
「ざるそば、結構量あるなあ。食べれるか?」とJr.に尋ねたが、天ぷらうどんも負けちゃいなかった。そうなのよね、ボリュームたっぷりというところもこの店の特徴だ。

「久しぶりに天ぷらうどん」という表現をしたが、
何かね、うどんもそばもそうなんだけど、いつも注文するものってだいたい決まってるのよね。変り種を頼むことってほんとなくて、やっぱりシンプルなものを選んでいる。
そばが食べたいときは必ず「ざる」(冷たいそば)、うどんであれば「きつね」だ。讃岐うどんは生醤油だね。

そういうところからいくと、天ぷらうどんが食べたくなった心境これ如何にだが、ご飯はいらないができればうどんでちょっとがっつりいきたかったので、ボリューム感のありそうな天ぷらをチョイスしたわけ。

そしたらさあ、うどんだけでもかなりがっつりな店だったわけ。ここに大きな海老天がハイ!ハイ!とのってくるもんだから満足しないわけがない。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:民芸そば処 一花
場所:池田市石橋2-2-6-1-5 サンビル1F
電話:072-761-0368

by nonbe-cclass | 2006-08-03 22:26 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の焼肉「金剛園」 がんがら火祭りへ向けて >>