青少年野外活動センターでキャンプイベント

この水・木の二日間、仕事でキャンプイベントに出かけていた。
プライベートでもお世話になる宿野の大阪府青少年野外活動センターだ。

直前まで梅雨前線の影響で、結構まとまった雨も降り心配だったが、イベント中は青空広がる好天候だった。
このお客様招待イベントは毎年恒例で、アウトドアクッキングが人気。50kgの牛ブロックがデーンと火にかけられるわ、チキンローストのダッチオーブン(写真)など、普段個人的に出かけたときには出来ないようなことを皆で楽しむわけ。

camp3.jpg自然をそのまま活かしたキャンプ場なので、植物・昆虫の宝庫で、子供達は、虫探しやクラフト作りに必死だ。
コクワガタが結構採れていたが、前回のイベントの時には見つけられなかったミヤマクワガタのオス、カブトムシのメスあたりも採れてたね。

他にも色んな体験をしてもらおうと、家族みんなでキャンプファイヤーをしたり、子供達にはドラム缶風呂にも入ってもらった。
みんな、夜遅くまで走り回っていたので、家族みんながぐったり疲れて寝たに違いない。

camp2.jpg二日目の昼食には「流しそーめん」
100名近く分のそーめんを流すため、5本の竹を準備。斜面に扇状に配置された画はなかなかのものだ。

これね、前回もそうだったんだけど、流れるそーめんを楽しむまではいいんだけど、ある程度お腹が落着いてくると、子供達はそーめんを流す側にたつわけ。確かに、あまり体験しないことだけどね。
これがね、受け手一人に対し、流す側が複数人になり「たちの悪いわんこそば」化する。

ま、そんなこんな全てが参加者にとって楽しい思い出になればいいね。

by nonbe-cclass | 2006-07-28 23:33 | 仕事 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 箕面まつり 福島の夏祭りにて >>