「ミート・ザ・ワールド・ビート2006」なんだけど

今までにないんだとさ、「ミート・ザ・ワールド・ビート」で雨っていうのは。夕立とか一時的に降られることはあっても、雨降りっぱなしの合羽着用verは。
そう、今日は史上初の雨だった。しかも夕方以降はかなりしっかりと降ってくれた。おかげで、出展者サイドは服をドロドロにしてブースのおもりをしたわけだ。

開場から暫くは、雨も降らず過ごしやすかったので、このままでいけばと淡い期待もしたのだが。今回は結構家族連れが目立った気がするが、まあ小さな子供達がビショビショで可愛そうだった。

それでも、会場はいつもどおりのかなりの人手だ。
ORANGE RANGEを皮切りにスタートし、m-floの登場で会場がかなり盛り上がった(この直前のシークレット、ゴスペラッツの登場も湧いたぞ)。
スタッフの中でも「いいですよね」と話をしていたのが、AI。当初のスケジュールから急遽変更になり18時以降に登場したが、ブースサイドでは思わず作業の手を止めて聞き入ってしまう人がいたほど。「伝える声」ですな。歌とトークのギャップが凄いところも妙に親近感がわいたりする。

今回のとりになるスキマスイッチもかなり盛り上がった。雨が本降りの中、会場が一つになる。そこにさらに加えて、最後の最後でシークレット、福耳が登場しもう会場はドッカーンだ。最後がかなり盛り上がってイベントを終えることが出来たので、「あー燃え尽きた~」という感じだったね。

by nonbe-cclass | 2006-07-23 23:39 | ・仕事 | Trackback | Comments(1)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by decibel products at 2006-12-29 09:04 x
decibel products

<< 天神祭系? 石橋公園の納涼まつり >>