石橋Kmartのオイキムチ

今日は、まっすぐ家に帰って酒でも呑むか・・・
アテに韓国のりがほしいなあ。ほかにあっさりしたものがあればなあ。

石橋の韓国食材の店と言えば、赤い橋商店街内にある「Kmart」だ。時々利用している。このブログでも一度、書いたことがある。
店内の周りには乾物、海苔やカップラーメンなどがあり、店の中央にはナムルやキムチなどが並ぶ。
店の人は、味見もさせてくれるしオススメどころを色々と教えてくれる気さくな人だ。

韓国のりは、個人的には塩味がよくきいているヤンバン(両班)シリーズだ。
コンビニエンスストアでもよく出回っているものだ。黄色や水色のパッケージが多いが、この店では底の厚いタイプでオレンジバージョンがある。3つパックで350円だ。

のりを手に取った後、店中央のケースを見ると、
店の人が「キューリノキムチハドウデスカ?」と話しかけてきた。オイキムチだね。
漬けて浅いものだそうだが、さっぱりとして美味しいよという。1パック500円だ。見ていると、早くビール片手にほおばりたいところだ。
ナムルも欲しかったのだが、残念ながら売り切れていた。

オイキムチと韓国のりを買って家に帰った。
あ、いいねえオイキムチ。味のアクセントに程よい辛さ、きゅうりのすっきりさっぱりさが今日のアテの気分にぴったりだ。

by nonbe-cclass | 2006-07-04 23:24 | ・C級呑兵衛 | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from C級呑兵衛の「絶好調な千.. at 2006-07-08 14:16
タイトル : ちょっとかわった韓国のり
「あー、酒のアテでも物色するか・・・」。 阪急石橋駅の西出口を出て、商店街を自宅に向かって歩き出す。 途中、商店街の中では、比較的新しい店に韓国食材を扱う「Kmart」がある。海雲台と書かれている。 海雲台(ヘウンデ)は韓国の地名で、カルビの本場ですな。 ・・・とりあえず、韓国スターのポスターなどが入口から炸裂しているのは何とかしていただきたいものだが、韓国の食材が充実しているので見ているだけでも面白い。 昨年にソウルに仕事で行ったこともあり親近感がわく。店のおねえさんも愛想がいいぞ。 お店の女性:... ... more

<< 梅田「バリラックス ザ ジュエル」 福島のシックな居酒屋「SaKuRa」 >>