福島のシックな居酒屋「SaKuRa」

少し前から良さげな店があるなあと思ってはいたが、
今日会社のメンバー数名で飲み会の席を設けるとのことで、この店をエントリーしてみた。

ホテル阪神の近く、なにわ筋沿いにある。みんなから勘違いされたが、チェーン展開する「咲くら」とは異なるぞ。
店内は落ち着いた感じで、隠れ家的な雰囲気だ。

sakura1.jpgお造り盛合せ(5種:1800円)は当日のオススメなネタを盛ってくれているのだが、うにがよろしいなあ。
この後に、ガラスに涼しげに並べたれた和牛ガーリックカルパッチョ(900円)や鯛のあら煮(850円)などを注文する。
創作料理でメニューが豊富なので、グループで色々と味わいたいところだ。
その日のオススメ、特に魚貝をチョイスしたいところだ。

旬なところでは「梅雨の水を飲んで育つ」鱧でございますな。
鱧の造りを注文すると、皮の部分だけ焦げ目がつくまで焼いた状態ででてきた。

sakura3.jpgまま、呑ましていただきまして、

最後のシメはチャンジャ茶漬け(言いにくいわ)ということで。
チャンジャはいつも、とりあえずの一品ということで最初のほうに注文するが、こういったスタイルもあるのね。
イカの塩辛のように、辛くて歯ごたえのあるチャンジャとお茶があいますなあ。サラサラっといただいちゃった。

sakura4.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:SaKuRa
場所:大阪市福島区福島5-6-11 シュエット吉本2F
電話:06-6457-0390
営業:17:00~26:00(日祝は不定休:24:00まで)

by nonbe-cclass | 2006-07-03 23:09 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋Kmartのオイキムチ 中山のインドネシア料理「チャナ... >>