疲れた時には石橋「牛若丸」で生レバ

今日は家族で祝い事があり、夜、石橋の「牛若丸」に出かける。

いやあ、今頃東京出張が効いているのか、もう疲れがきてるねえ。おっさんだねえ。この週末が待ち遠しかったよ。

こんな時はがっつりいきたいもんですなあ。焼肉!焼肉!
ま、祝い事であろうとなかろうと、疲れが出ていようとそうでなかろうと焼肉はよく食べに行くけどね。

でも、疲れが出ているときは少し注文するメニューが変わったりする。
生レバね。たまに食べたくなるのよね。
焼いたレバは、独特の臭いともっさり感で苦手だったりするんだけどね。
e0173645_12543779.jpg

「牛若丸」の生レバはじっくり噛んでも臭みはでないし、とても甘味があって美味しいわけ。
「牛若丸」の生レバは、なんと言ってもJr.の好物だ。最初に頼んだ生レバは殆どヤツにもっていかれた。
おかげで、めずらしく生レバを2回も頼んでしまったぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:牛若丸
場所:池田市石橋1-14-8
電話:072-761-0198
営業:17:00~ 水曜休

by nonbe-cclass | 2006-06-23 22:12 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from C級呑兵衛の「絶好調な千.. at 2007-07-16 17:58
タイトル : 石橋の焼肉「牛若丸」
石橋にある焼肉「牛若丸」のネタは何度か出しているんだけど、冷麺は出してなかったね。 C級呑兵衛はいつも行くと、シメはクッパにすることが多いのね。ここのクッパはやっぱり外せないから。 でもね、この牛若丸では冷麺を注文する人が結構多いのよね~ 冷麺て日本では夏のイメージだけど、韓国ではもともと冬の暖かい部屋の中で食べるものだったそうね。 過去の話じゃなく、今でも食堂にいけば冬に食べられるメニューだそうだ。 この間、都合でちょっと夕食遅くなってしまって、閉店間際レベルでC級呑兵衛ファミリーで行ったことがあっ... ... more

<< 箕面スパーガーデンにて 梅田のアジアテイスト「LOIS... >>