梅田のアジアテイスト「LOIS CAFE CHINOIS」

アジア好きなC級呑兵衛には嬉しいインテリア、こんな雰囲気って少し前の香港や上海を舞台にした香港映画くらいでしか観た事がない(ちょっと極端すぎるけど)。

梅田、阪急三番街にある「LOIS CAFE CHINOIS」(ロイスカフェ シノア)だ。三番街はちょくちょく来るものの、ここの空間だけは何か特別な感じがする。

今日は呑みの誘いを受けて、ここへやってきたが実は知らない人ばかり
ケーブルテレビの飲み仲間イニシャルH氏が、映画配給・広告代理店の人達と会うことになったのだが、同じ呑むにしても「何か仕事で面白いことができそうな話ができれば」ということで、異業種ながらC級呑兵衛に声がかかった。
有難い話だねえ。呑んでばっかりでも、「ああ、よく呑みに行く奴にC級呑兵衛ってのがいるなあ。あれを呼んでみるか」ってなることがあるんだから

お昼にお茶する程度で来たことはあったが、奥へと続く店内の雰囲気もいいねえ。
一番奥のテーブル席に向かった。
この時点で、みんなに声をかけたイニシャルH氏がまだ来ておらず、一番乗りをされていた初対面の広告代理店の方々と名刺交換をした。
ま、互いの仕事を話した後「色々と一緒に出来そうですね」なんて話になり、結構、場も盛り上がった。

お、このエビスの生、グラスこだわってるねえ。店のコンセプトが1930年代の上海だからか、漢字で書いたエビスビールグラス、なんともハイカラじゃないの。
料理は、創作チャイニーズで高級感もありお洒落。
ま、C級呑兵衛はあまり食べずに呑んでばっかりだったけどね。でも、あんかけチャーハン美味しかったなあ。

え?この店は、もっとお洒落に楽しんで欲しいって?でも、そうだと思うわ、格好いい店だもの。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:LOIS CAFE CHINOIS
場所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館B2
電話:06-6359-1930
営業:11:00~23:00

by nonbe-cclass | 2006-06-21 23:00 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 疲れた時には石橋「牛若丸」で生レバ 夏の風物詩「サントリービールス... >>