京橋の立呑処「七津屋」

やっぱり立ち呑みっていいよなあ。
一見が暖簾をくぐる瞬間の適度な緊張感、でも入ってしまえばフレンドリー(な雰囲気に自分が順応してるのね)。

京橋の「七津屋」に入る
実は、この筋にはいくつもの立呑屋が並ぶが、どこも多くてなかなか入れない。何度も行ったり来たりして、ようやくここに入れたって感じだ。

それなりに酒も入っていたので、もうビールはいいか・・・で、呉春を注文した。
お、400円かよ、安いなあ。コップになみなみ入れてもらったのに。こりゃお得。

アテには、久々にお見かけした「たにし」(150円)を御願いした。150円って・・・でも、全体的にここのメニューは安すぎるよ。それに、たにし美味しいし
1000円で飲み食いできれば、サラリーマンは満面の笑みで「ありがと」っと勢いよく、店を後にできるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒蔵 七津屋
場所:大阪市都島区東野田町3-2-11
営業:9:00-22:00(土曜21:00まで、日祝20:00まで)

by nonbe-cclass | 2006-05-26 22:03 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蛍ヶ池に行ってきました 京橋の居酒屋「京屋支店」 >>