野田のラーメン「旭屋」

なんだろうねえ、たまに食べたくなるんだよ。
会社からは少し歩くんだけど、JR野田駅近くにある「旭屋」のラーメン。

昼休み中だと行列ができるんだけど、今日少し時間が遅くなってしまったので空いていて助かった。

豚骨醤油のス-プがクセになる。自家製麺がこのスープとよく絡むのよね。
しょうゆラーメン(650円)を注文するが、麺の固さ、ネギ・もやしの量が調整できる。
いつも、「麺固めのねぎ・もやし多め」でお願いしている。

「はい、お待ちどうさま~」ときたラーメンには、ねぎがわっさーとのっている。
少し歩いてきてちょっと暑かったこともあり、汗をかきかき食べたわけだが、スープを最後の一滴まで残さず完食。

「食った食った。当面、この味はいらんわ」と店を出た瞬間は思うわけ。
でもね、日が経つと、また食べたくなっちゃうのよね。不思議。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旭屋
場所:大阪市福島区野田3-6-17
電話:06-6462-1218
営業:11:00~25:00 日休

by nonbe-cclass | 2006-05-18 23:32 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 法善寺「だるま」とサプライズ 石橋の「田舎料理 おく田」 >>