京橋の居酒屋「京屋本店」

仕事絡みで人と会う約束があり京橋に出た。
「俺、行ったことある店やけどいい?」と聞かれ、連れて行かれたのが「ミヨシ正宗」の看板が目を惹く「京屋本店」だった。
「優等清酒ミヨシ正宗の直売所」の青い長い暖簾が素晴らしい。もうC級呑兵衛にぴったり。

miyoshi2.jpgもう店内は客で一杯だったが、何とか相席の形で店奥に腰掛けることが出来た。

商店街にはそれほど人が歩いていないのに、この店の満載さは何だ?
「安い」からか?サラリーマンの熱気ムンムンが堪能できるぞ。

酒の肴には、いたや貝(350円)をわさび醤油で。
酢味噌で出すことが多いようだが、わさび醤油をリクエストしたところ心よく聞いてくれ、すぐに刺身醤油が出てきた。
こういうところは、慌しいのでとかく雑な対応に見えがちだが、「また来たい」と思わせる店は、やはり細かい客の声を聞いていると思う。

状況的に店のデータを集めることは出来なかったが、これだけ横長い暖簾だ、少し京橋の商店街を歩けばきっと目にすることができるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:京屋本店
場所:大阪市都島区東野田町3丁目4-15

by nonbe-cclass | 2006-05-15 23:43 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 自堕落的 大阪食べ・飲み歩記 at 2008-03-12 15:27
タイトル : 京屋本店(居酒屋@大阪 京橋)
先週末は京橋・天満で昼酒ツアー。明るい時間から飲み始める開放感と優越感。休日ならではの醍醐味です。真昼間から飲むことに後ろめたさを感じさせない街、京橋に集合。先発組みは『京屋本店』にて始めているらしいので向かいます。 京橋駅東側の飲み屋街にある大衆.... ... more

<< テレビ大阪のCMについて イングランドの丘にて >>