恵比寿の居酒屋「大吉」

早く大阪へ帰るつもりだったが、仕事の都合で何時に帰ることが出来るのかが分からなかったので、とりあえず最終ののぞみをとっていた。

これを知ったイニシャルK氏は、
「じゃあ仕方ないなあ。それまでつきあってやるよ。」
・・・どっちだよ、飲みたいのは。こっちは早く終われば帰るつもりだったんだよ。
とか言いながら、結局、イニシャルH氏と共に、恵比寿に繰り出すことになった。恵比寿は初めてだ。

向かった先は、居酒屋「大吉」。我々にとっては、いつものテイストだね。焼酎が似合うこってり居酒屋だ。

店内に並べられた焼酎から気になるが、
この店は徳之島の郷土料理と黒糖焼酎の店なのだそうだ。
焼酎の「奄美」というネーミングからして徳之島が南の方にあることが推測されるが、実際のところ、奄美大島の更に南西にある島で健康の町だそうだ。

「ひとまず人の話聞きなさいよ」的マイペースおかあちゃんと、若い女性店員が元気に動き回る。女性店員は顔立ちからして奄美の方から来てるのかなと思いきや、実際は国際色豊かな採用で、フィリピンやネパールなどの出身だということが分かった。

まぐろの刺身や大とろサバ〆あたりで焼酎をちびちびやる。
ここのオススメは「自家製玉子焼き」で、白ネギがたっぷり入った大きな玉子焼き、甘味とネギのしゃきしゃき感がたまらない。

店に入ったときは貸切状態だったが、出るときには満員のお客さんだった。メディアにも結構取り上げられているようね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大吉
場所:東京都渋谷区恵比寿西1-7-11
電話:03-3496-8904
営業:16:30 ~ 23:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2006-05-12 23:55 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 笑って見送れない最終電車 渋谷のネパール料理「マンダラ」 >>