五月山公園の桜まつり

天候に恵まれた週末は、桜の観頃。
五月山公園の桜はまさに満開で、かなりの観光客・花見客で賑わっていた。

池田駅前の商店街入口から、公園入口の階段手前まで人力車も登場するほどの観光名所になったわけだ。
どちらかというと、この最後の急斜面階段をどうにか助けてもらえるほうが有難いのだが・・・

イベントステージや露店が出ているイベント広場よりは、その北側、ドライブウェイ入口付近と、公園総合案内所から緑楓台への道が素晴らしい。

それにしても、以前はさほど気にならなかったんだけど、今回、花見客の中で、公園内でBBQやっているのが結構目に付いたなあ。煙もくもくじゃん。
でも、確か、敷地内って火気を扱うBBQって禁止じゃなかったかい?

久々に動物園にも立ち寄ってみた。やはり、ここは「ウォンバット」だろ。
でもねえ、これまで元気に歩き回るウォンバットを見たことないわけ
ずっと寝てるし顔隠すから、何がいるのかわからない。これって夜行性だからかねえ。

今日も、やっぱりぐっすりお眠りになっていた。

この後、池田城にも足を伸ばしたがここは桜は殆どない。
一応、天守閣風櫓だっけ?櫓に登り市街を一望したが、残念ながら黄砂で黄色くかすんでいた。

・・・池田城ねぇ、個人的には凄く嫌いだ。
信長の居城清洲城もそうなんだけど、史実に基づいていないんだもの
観光名所にするために、何か作りゃいいやみたいなのは郷土史研究をしてきたC級呑兵衛には耐え難いものがある。
史実に基づいていないことは作ってる側もわかってるわけ。だって、あの天守閣みたいなのを、「天守閣風物見櫓」だったっけ、そんな表現をしているんだもの。
池田城も清洲城も、「城」と称しているが、ありゃ武家屋敷だからね。天守なんてあった日にゃ伊丹城と肩を並べるクラスで、「日本最古の天守」になるんだよ

池田城の庭が素晴らしかったという史実は残ってんだから、そこもうちょっとこだわればよかったのにねえ。

観光誘致大賛成だが、まだツッコミどころ満載の池田にグチをこぼしてしまった。
でも、もっと、色んな人に来てほしい街だと思うよホントに。

by nonbe-cclass | 2006-04-08 23:59 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「龍太郎」でヒージャーリベンジ 桜舞う前に黄砂舞う週末 >>