「テレ○情報局」にゲスト出演

はじめて、リニューアル後のくずはモールにやってきた。
こんなに変わってたのね。
このモールがオープンしたのが1年前だとすると、それ以上も前から京阪樟葉駅には降り立っていなかったのかあ・・・一時は仕事でしょっちゅう来ていたのに。

さて、そのくずはモールが1周年を記念して色んなイベントを開催している。
その中で、今日は、ケーブルテレビのケイ・キャットが目玉番組の「テレ○情報局」の公開収録が16時から行われた。

C級呑兵衛はその番組のゲストとして出演した。自称敏腕マネージャーのイニシャルT氏のおかげでね

予め台本は渡されていたが、C級呑兵衛のセリフ部分は全て「経緯をお話下さい」「世間話」など決まったものがなかった。
だから、「何をどの程度しゃべればいいんだろう」という、出番まではやっぱり緊張はするわね。でも、いざとなるともう開き直り

ただ幸い尺が結構あったので、かなり好き勝手しゃべることはできたのかなあ。ま、番組的にどう仕上がってるか分からないんだけどね。
それに司会の水津さん・池田さんの人柄や進行に助けてもらったところは大きいね。

照明があたることで結構熱いのと、全身を動かす体操をすることで額から今にも流れそうな汗、汗
息切れるしね
司会の水津さんに番組中、「お互いおっさんですわ」なんて失礼なことを言ったが、
実際問題、C級呑兵衛は「自分がここまでおっさんだったとは」と痛感していたのだった。いや、年齢よりも酒飲みの運動不足おっさんなのだろうね。

なんだかんだ気をもんでいたものの、うまく収録を終えることが出来たので結果的には楽しくできて良かった。

by nonbe-cclass | 2006-03-28 23:30 | 仕事 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< くずはモールの饂飩「四國」 串かつでは定評ある「活」 >>