お茶で心の温もり感じれて助かったよ

駒川商店街で会議があり、帰りがすっかり遅くなってしまった。
23時を回った地下鉄駒川中野駅で、今から帰る旨をわが家に連絡をした。

C級 「今から帰るわ」
良妻 「あ、そう。ビールないから買ってきて」
C級 「了解。ご飯食べて帰った方がいい?」
良妻 「どっちでも。でも、ビール買ってきて」
C級 「文吾で寿司食べて帰るか・・・」
良妻 「お茶漬けくらいやったら漬物あるしできるけど・・・」
良妻 「あ、ご飯ないわ。漬物だけやったらあるけど。食べて帰ってもええけど、ビール買ってきて」
C級 「漬物が晩飯はおかしいやろ。じゃあ、寿司を買って帰るわ」
良妻 「了解。とりあえずビールほしいから買ってきて」
C級 「・・・。」

お前は壊れたロボットか!ビール、ビールって。1回聞いたら分かるわい。リピート再生するな!

暫くして逆に自宅から携帯に電話が入る。
Jr.「あ、パパ?あのね~玉子とまぐろ、それと甘エビお願いね」
ikari2.gif
・・・テメーら。

24時頃、石橋まで戻っていつもの文吾寿司に立ち寄った。店内はお客で賑わって忙しそうだ。

持ち帰りのにぎりを頼んだ。

並にぎり(800円)には玉子とまぐろは含まれているが、甘えびが入っていない
一応、「甘えびあれば入れてもらえます?」と聞いたが、「今日はないです」とのことだったので、残念半分、ざまあみろ半分

bungo2.jpg握ってもらっている間、外で待っているわけだが、
店のお母さんが「寒いところでごめんなさいね」とお茶を出してくれた

こういうのって嬉しいよね。普段の動きの中で自然と出る気遣いで、さらっとさりげなくしてくれるところが格好いい。
きれいに出た月を見ながら熱いお茶を飲む。ここで寿司握ってもらおうかなとおもったよ

後から、大将も声をかけてくれて少し世間話もできて、気持ちが落ち着き温かくなった。さっきの駒川中野駅とは大違いだ、まったく

酒は呑んでいなかったが、寿司の折り詰めを持ったサラリーマンが一人、家路を急いでいた。

by nonbe-cclass | 2006-03-15 23:56 | ・仕事 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by C級呑兵衛 at 2006-03-21 08:11 x
そもそも、私の晩御飯の話をしているはずなのに、妻子ともども自分のことだけなんだもの(笑)

ま、しょっちゅうこんなことになっております(笑)
Commented by ゆずれもん at 2006-03-20 08:02 x
あははー笑えますねー!
どこも一緒ですね。
私も「アイス買ってきて~」って連発してるなあ~。
ビールよりアイスの方がなんとなく聞こえがいいかもしれませんが、言ってる事は同じ。

C級呑兵衛さんの文章ってなんだかほのぼのした雰囲気がよく伝わります。
楽しく読ませてもらってます!

<< 「鳥小屋」の上焼鳥 「やはり」っていうなよ、アナウンスで >>