かえるをアテに

大阪駅前第3ビルに気になる店を発見した。
まだ、開店して間もない居酒屋「麒麟亭」だ

開店記念ということで、ビールと作り盛り合わせで700円だそうな。
入ってみると、カウンターとテーブル席がいくつかあるが、
どちらかというと根を下ろして呑むというよりは、会社帰りにサクッと一杯くらいの雰囲気だ。テーブル席もバーにあるような簡易なものだ。

海鮮居酒屋とうたっているが、価格面ではお造りは350円だしおでんや串カツは100円で、立ち飲み屋クラスだ。

ま、これだけだと、他でもある居酒屋ってなことになるが、珍しいのは、ここのメニューで名物というのが「かえる」というところだ。

かえる自体はこれまでにも口にしたことがあるが、このメニューでは単に「かえる」しか書いておらず、煮ているのか焼いているのかが分からない。
店の大将に聞くと、揚げるのだそうだ。

「このかえるの足を半分に切って揚げるんです」と、わざわざ生のかえる(両足あるバージョン)を出して見せてくれた

こんがりと揚がってきたかえるの足は以外と大きかった。ケンタッキーフライドチキンを食べるみたいだ。
味は鶏に似ていて、食感もモモ肉のようで結構ジューシー。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麒麟亭
場所:大阪駅前第3ビルB2F
電話:06-6345-0787
営業:12:00~22:30

by nonbe-cclass | 2006-03-13 23:12 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 渋谷の「魚力」 石橋の「二度つけ禁止」特別バージョン >>