「らくてん」で春の野菜を

土曜日だが仕事で朝から梅田に出る。
そ、普段どおりの仕事だから夜に呑むことになってもおかしくない。もともと予定が入っていた。

今回は、曽根崎新地にある居酒屋「らくてん」だ。
店の暖簾には「楽ヽ」と書かれているが、いずれにしても何かとIT業界が話題になので「楽天」のイメージが抜けない

曽根崎新地でも四ツ橋筋よりも西側にあるため、「静かな場所に少し落ち着いた」店だ。
ただ、店の雰囲気のわりには料理も酒も値段が手頃だ。レギュラーメニューとその日のメニューがあり品数もかなり多い。
かに味噌と山芋(550円)などをはじめ、酒呑みには有難い一品も豊富だ。

やはり、この時期旬のものということで、春野菜(こごみ等)の天ぷらを注文する。予想したよりもボリュームがすごかったので驚いた(写真)。

食べ物だけでなくドリンクも値段が手頃で有難い。久々だったが、麦焼酎「兼八」が580円は嬉しかった

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らくてん 梅田店
場所:大阪市北区曽根崎新地2-1-13 澤田ビル1F
電話:06-6442-1711
営業:11:30~14:30、17:00~23:30

by nonbe-cclass | 2006-03-11 21:13 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の「二度つけ禁止」特別バージョン 蕎麦屋で酒を呑むスタイル >>