伊丹のインド料理「シャンティ」

いや・・ほんとインド人?
またもやインド料理を食べてしまった。もう半分インド人だ

今回はダイヤモンドシティでの買い物ついでに、伊丹にあるインド料理店に行ってみた。
御願塚(ごがづか)にあるインド料理専門店「shanti(シャンティ)」)だ。国道171号線大鹿交差点から南(尼崎市役所方面)へ下る五合橋線沿いにある。「住宅街だからなあ」とおもいながら行ってみると、大きなサインが目立っていたのですぐに分かるはずだ。

平日はA、Bランチというのがあり1000円以内だが、週末になるとランチも平日よりも高めでCランチ(1100円)からになる。

Cランチは、スープ、ナン&ライス、サラダ、カレーにコーヒーのセット。
Dランチ(1400円)は、スープ、ナン、サラダ、カレー、シークカバブ1Pにコーヒーまたはチャイのセットになる。
プロンマサラ(海老カレー)やティッカが入ってくると、Eランチで1680円となる。

カレーは、チキン・マトン・ベジタブルの中からチョイスできる。

もうねえ、大きなナンが出てくるの。皿からはみでてんじゃん。もちもち感があって、食べた直後は結構お腹にたまる感じがするぞ。
カレーはベジタブルを選んでみたが、ゴロゴロと大き目のナス等の野菜が入っていてヘルシー
あとね、あまり辛くない(辛さは色々と調節してくれるみたい。あと、テーブルにも赤い香辛料があったので、ここぞとばかりに入れたい人は是非)。

意外と美味かったのが、Jr.が注文したお子様ランチ(650円)だ。サラダ・ナン・スープ・カレーという点は変わらないが、カレーがバターチキンマサラなのだ。

バターチキンマサラとはトマトベースでバターがたっぷり入ったカレーだ。
トマトって分からないと、見た目一瞬辛そうに見えるが、口にするとバターのコク・風味がありながら甘めの味わいが楽しめる。

表現は適切でないと思うが、ミートソースに近い感じだ。なのでミートソースが好きなら、きっとこのバターチキンマサラも気に入るんじゃないだろうか。
確かにおこちゃま向けだ

越後屋グループの親二人は自分たちが頼んだカレーがあるのに、「一口ちょうーだい」とバターチキンマサラを口にする。
「あ、これ結構うまいな」なんてことになると、うまいこと言っては、もちょっともらおうと企てる

・・・ね、やってることからして親がおこちゃまだ

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インド料理専門店 shanti(シャンティ)
場所:伊丹市御願塚6-2-40
電話:072-783-8881
営業:11:00~15:00、17:00~22:00 火休

by nonbe-cclass | 2006-03-05 22:20 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 風に吹かれて 新物ホタルイカとJr.との肴対決 >>