蛍池駅近くの立ち呑み処「たるや」

雨の中、蛍池にいい立ち呑み処を見つけた。

駅西側、ルシオーレ裏手にある「たる谷(や)酒店」が店舗一画を立ち呑み処にした「立ち呑みたる谷」だ。
外から店内は覗けなかったが、他に店をあたるにも厳しそうだったので、入ってみる。

立ち呑みは少しのスペースがあれば十分成り立つが、この店は両サイドの壁に面してカウンターがあり、それぞれに仮に4人ずつ計8人が入ったとすると、それで超満員状態くらいのスペースだ。

この店の嬉しいところは、酒店だけあって酒が安い。清酒1合170円だ。しかも、「ひや」「熱燗」に「ぬる燗」のチョイスまでできる。
呉春(2級酒)がグラス1杯350円ときた。これはお得。
ビールは瓶ビールの大中小がある他、缶ビール・発泡酒も頼める

アテがこれまた「何でもある」くらいの勢いで、所狭しと色んな食材が並べられている。
おでんをはじめとして、小皿系(かまぼこ、たらこ、たこ、和え物など)、オイルサーデンのような缶詰系、乾き物・スナック菓子系などもある。

瓶ビール(中)、ぬる燗1合におでん2品、生たらこ、かまぼこ、たこぶつぎりでしめて1200円だった。

何か壁に向かって一人飲んでると、戒めにあってる感じね。「日ごろの行いを反省しなさい」といわんばかりだ。
壁には大きな石板がかかっており大きな文字「酒」が彫られている。創業43年の老舗なのか・・・。

この大きな「酒」の文字から、「わかってるか?酒は呑んでも呑まれるな。今日の午前中みたいな二日酔いじゃあアカンぞ」と怒られてるというか妙な威圧感があった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み たるや
場所:豊中市蛍池中町3-9-22
電話:06-6852-4866
営業:21時まで

by nonbe-cclass | 2006-02-22 23:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 東京でもインド料理 久々の撃沈 >>