久々の青海鼠

帰り、石橋のMISUGIYAで、酒のアテを買う。
定番アイテムの牛肉タタキブロックと、今日は久々に海鼠を手にとってみた。

海鼠は「なまこ」と読み、生息場所によって色や食感が異なる赤(岩礁)と青(砂泥地)があるのがそれだ。

聞くと、関西と関東で好みが違うらしく、関西はその歯ごたえや色から赤なまこを好むそうだ(関東は軟らかさから青なまこ)。
C級もどちらかというと赤をよく口にする。

ただ赤なまこは、青なまこの倍くらいの値開きで高いし、手に入りにくいことがある。
今日も青しかなかったが、スライスされたものがお安かったので買ってみることにした。

毎年、数の子と同様、正月の酒のアテとして必須アイテムのなまこだが、今年は手に入らなくて断念した。だから、久々に口にすることになるのだ。

それにしても、「なまこを食べてみよう」と、このふてぶてしいビジュアルからよく決心したよなあ。昔の人の勇気を称える。

by nonbe-cclass | 2006-02-01 21:38 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by C級呑兵衛 at 2006-03-13 23:32 x
あー詳しく覚えてないですね~

この時買ったのは青海鼠で値段は298円くらいだっとと思うんですよ。恐らく、同じverはまた店に置いていると思われるので、チェックしておきます。

海鼠でいい情報あれば教えてくださいね!
Commented by 田中 at 2006-03-13 20:46 x
赤なまこはどこで取れたもので、量はどれぐらい、値段はいくら、、お願いできればよろしくお願いします。

<< 久々にインド料理 Gメンみたいだね >>