まだまだ青二才ではございますが

家の都合で、仕事帰りに梅田で少し時間をつぶすことになった。
ここぞとばかりに、少しでも呑める場所を求めて梅田駅周辺をうろついた。
ところが、正月休みや満席で中々目ぼしいところがなくて、本当の意味でウロウロすることになり余計な時間を費やしてしまった。

・・・で、結局、暖簾をくぐったのは、ホワイティにある「大御所」だ。名前がビッグだ。
横に広く、ビシッと大衆酒場を印象付ける青の暖簾がまぶしい
ショッピングモール内にデーンと構えているので、一瞬入りにくい感はあるが、入ってしまえば年季の入ったアナログでいい雰囲気なお店だ。

立ち飲みのカウンターだが、端っこの方に行こうか・・・と思っても、「こっち、真ん中いけるから」と場所指定
別に店内が混んでいるわけでもなく、むしろ2,3名ほどがいるだけなのだが、これでも暖簾に近い、つまり通行人からみて暖簾の下にどれだけの足元が見えるか(客が入っているように見せる)を気にしているのだ。
でなけりゃ、空いているのに散らばると、スタッフがあっちこっちと動き回らないといけないので面倒くさいか、だ。

熱燗(350円)を頼むと瞬時に月桂冠の瓶が出てくる。少し大きめのお猪口がいい
店に入ると同時に、「何しましょ。湯豆腐どうですか?」と聞かれたので、「じゃ、それで」。アテは必然的に湯豆腐(300円)になった。
とろろこんぶがたっぷり乗って体が温まる。

あとは、きずし(400円)を注文。青く光った鯖が色鮮やかで、程よく利いた酢が食欲をそそり酒が進む。

閉店が早いので、呑んだくれる心配がないので安心だ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大御所 酒坊
場所:大阪市北区角田町梅田地下街2-8 ホワイティうめだ ノースモール1
電話:06-6312-0282
営業:10:00~21:00(毎月第3木休)

by nonbe-cclass | 2006-01-04 23:55 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 辛口環境担当「エ辛ジスト.. at 2008-04-04 15:37
タイトル : 梅田の立飲み屋~大御所酒坊
 環境担当の性悪男が仕事上優等生的・偽善者的・公共広告機構的発言を続けなければならない環境に耐えかねて、環境保護その他の問題について本音で毒舌を吐くことにより個人的にストレスの解消を図るとともに、自己の持続可能性(サスティナビリティ)に欠ける不健康な生活(飲み歩き・激辛チャレンジ等)をレポートするブログです。 ... more

<< 電車でGOじゃないんだから 落ち着いてお参りを >>