年越し銭湯で「石橋温泉」

買い物を終え、大掃除系の掃除(めっさ大掃除というわけでもない。というか年末のゴミ回収は終わっているので、あまりゴミを出しすぎると具合が悪い)をある程度こなしたところでゆっくりし、あとは銭湯に出かけることにした。

我家は思いつきで動くことが多い。
「風呂入りにいく」という話になったときに、「箕面スパーガーデンなら21:00入りすればいけるし、その後で瀧安寺参詣もできる」とふんで、見ると時計は20:15

準備をして石橋駅へ向かったが、ホームに止まっている電車に寸前で乗れず、この時点で間に合わないと判断し、駅員さんにお願いをして駅を出る。

で、結果向かった先が、阪急石橋駅西口を出て南へ少し歩いたところにある「石橋温泉」だ。たまにお世話になる銭湯だ。
平和温泉よりもお湯の温度が低く丁度良い塩梅なので、子供もすんなりと入ることが出来る。

今回有難かったのが、幾つかの湯がある中でヒマラヤ岩塩を入れた湯だ。どの程度の岩塩が含まれているのかは、ちゃんと読まなかったので分からないが、入っているとポカポカしてくるし汗が良く出る。それに、出てからの肌のスベスベ感があり、今でも手がサラサラしている。

風呂上りにはビール。
丁度、NHKの紅白歌合戦が流れていたのでそれを眺めながらの1杯だ。

1月11日までらしいので、また行ってみたいところだ。

by nonbe-cclass | 2005-12-31 23:50 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 年越しそば 年末の豊南市場 >>