しみじみと熱燗で京橋「正宗屋」

針中野の駒川商店街で仕事の打ち合わせをした後、京橋に移動して別件の仕事を済ませた後、居酒屋の暖簾をくぐり、こじんまりと酒を呑んだ。
腰をすえて呑むというよりは、寒くて少しだけ暖を取りたかったのだ。

折角、京橋に来たのだからと商店街の方に出る。
どの店も結構人が入っていた。皆考えることが一緒だ。明らかに「君は、まだこの後会社に帰るつもりだろ」という感じのサラリーマンも一杯ひっかけていた。

入った店は、「正宗屋」
熱燗とケンイカの造り(800円)を注文する。カウンターだけの小さなお店だが、老夫婦に加えてタイ人の女性が元気に働いている
偶然、テレビでタイの話題が出たときも「エ~タイガドウシタノ?」てな感じだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋正宗屋
電話:06-6351-1839

by nonbe-cclass | 2005-12-20 23:55 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田のレストラン「OKINAWA」 細めんがスープになじむラーメン >>