泉佐野の青空市場

いじりどころ満載の「魚又楼」を後にし、3人は対岸に見えるマリーナシティへ向かう。ポルトヨーロッパには結局入らなかったが、黒潮市場を散策する。・・・が、品数が少ない上に高いので、すぐに出た。リニューアルする前はもう少しマシだったと思ったが。

魚貝を安く買うなら・・ということで、結局、一行は泉佐野漁業協同組合の青空市場へ向かうことにした。C級呑兵衛は青空市場の存在はもちろん知っていたが、実際には今回はじめて訪れた。

「青空市場って言って施設内じゃん」と軽くツッこんだものの、中は結構な人と、豊富な魚貝が並び賑わっている。

例えば子持ちのセコがに。もちろん活けだが、黒潮市場なら1匹600円だ。これが、ここだと4匹で1000円
あんこうが肝つきで結構なボリュームで入って1200円のところを1000円にまけてくれたので、黒潮市場どころか石橋のMISUGIYAよりも安くで買えた

今は、カニが旬なので、ズワイ・タラバ共に店頭のアイキャッチでわっさーと並べられている。それも結構安いぞ~
買う買わないは問わず、見て歩くだけでも楽しい。買うとまけてくれるしね。酒の肴の宝庫だ。オススメ

by nonbe-cclass | 2005-12-18 20:43 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< イルカの「魚の天ぷら定食」 プレゼントは北の国から旬の味覚を! >>