呑んだ後の一杯

何故だか分からないが、呑んだ後には麺類が欲しくなる

結局、「栄鮓」を出てから商店街をぶらつき、オープンスタイルのラーメン屋「らー麺 長城」に入る。

カウンターだけの小さな店で、ラーメンについては、長城らー麺(480円)、北京焼豚麺(680円)、担担麺(680円)の3種類だけで勝負している。

今回注文したのは「長城らー麺」
チャーシューではなく豚の角煮がゴロゴロとのっている。
麺は細麺でスープは豚骨ベースの醤油味。

正直、酒が結構入っていたのもあって、味がどうだったかと言われると微妙だが、食べながら「あ、値段の割には美味い」と直感的には思った。適当に入った店ながら、これは悪くないぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らー麺 長城
場所:大阪市都島区
電話:06-6353-8502

by nonbe-cclass | 2005-11-27 23:52 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 食後の一杯「明ごころ南店」 呑み直しで・・「栄鮓」 >>