「そじ坊」のだしまき

そばを食べさせる店に「そじ坊」がある。チェーン店だが、ここのそばは嫌いではない。経営はうどんの杵屋と同じだ。薬味の生わさびを自分で好みの量をすることができるというのも面白い。

が、今日の話はそばではなくだしまきの話だ。
店入口のショーケースの段階から話題もちきりとなった「名物だしまき」
使うたまごの数で料金が変わるが、最低3個からの注文だ(1個130円なのでミニマムは390円)。ショーケースのは15個使った巨大なだしまきだった。

私がこのブログをしていることから、同伴の方々が大変気を遣っていただき、わざわざ15個バージョンを注文してくれた。5人しかいないのに、だ。

・・携帯電話と比較してもこの大きさ。しかしながら、中はふわっとしてなかなか美味だ。
「今日からこの店名の焼印もつくようになったんです」って、そんなことどうでもいいわ。いや~馬鹿馬鹿しいメニューだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:そじ坊 天満橋京阪パナンテ店
場所:大阪市中央区天満橋京町1-1 京阪天満橋パナンテB1F
電話:06-6941-6650

by nonbe-cclass | 2005-11-15 23:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 粋だけど「すい」 秋のBBQ >>