城崎(1)~城崎入り

大学の同期イニシャルSの結婚披露宴が城崎であるため、朝一の特急で城崎温泉へ向かう

仮にも、これから向かう先は結婚披露宴だ。
が・・だ、特急北近畿1号の直前にホームに入った臨時列車「カニカニはまかぜ」をみて、「やっぱりこれは旅だよな」と改めて思うと、呑む力が湧いてくる。

で、更に特急「北近畿」に乗り込んだときの、この独特の雰囲気
新幹線やサンダーバードとは違った昔ながらのL特急、まったりと黄色い雰囲気を漂わせる車内。「秋をおしゃれに彩るには冷凍みかん、簡易ポットお茶あたりが必須アイテム」ってなところだ。

暫く車内販売が来なくてやきもきしたが、新幹線とは全く異なる色気の全くないベタなワゴン車内販売がやってきて、ビールとつまみを買う。
つまみは恒例の「干し貝柱」。チキショー、貝柱1000円もしやがる
・・貴重なつまみに慎重に対応していたため、酔いが回らず何をしているのかますます分からなくなった。

by nonbe-cclass | 2005-11-12 23:00 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 笠井 隆宏 at 2005-11-15 12:49 x
 はじめまして。
 城崎といえば、細川たかしさんの『城崎恋歌』という歌が
カラオケで流行っているそうですね。
 作詞は細川さんの御曹司なのだそうです。
Commented by C級呑兵衛 at 2005-11-23 18:12 x
こんにちは!
皆さんは、よくカラオケにいかれますか?
私はあまり行かないので、テレビでトレンドを探るレベルでしかないんですが、『城崎恋歌』が流行っているんですね。

「城崎駅」が「城崎温泉駅」に改名した時に、記念セレモニーで披露もされたようですね。

<< 披露宴にて それでも少しつまんで >>