おばちゃん、そりゃないで

「NU」を出て、もう1軒新梅田食堂街に足を進めた。時間が少し遅いのか結構閉まってるなあ。

そんなとき、1軒の店からおばちゃんがいらっしゃいと呼び込みをしてきたので入ることにした。カウンターメインの居酒屋「山守屋」だ。他の店が閉まっているのもあってか、店内は一杯だ。C級呑兵衛には親しみのわく雰囲気だ。

漬物とえいひれあたりを注文し、1杯焼酎を飲んだかと思うと満員だったカウンターの客が急にさっと引いた。

え?なに?もう店じまい?「おばちゃん、めちゃめちゃ時間ないやん。今入ったとこやろ」

どうも、店が云々というよりも食堂街自体が閉まるみたいで、2杯目の焼酎はあわてて喉に流し込む形で店を出ることになった。食堂街の照明も落ち始めている。

一品は美味かったかって?漬物とえいひれじゃ分かんねーよ

by nonbe-cclass | 2005-11-11 21:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10012499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 食堂街の城壁 NUで野郎二人ですわ >>